×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

abcマートとは

abcマートとは東京都渋谷区に本社を置く、株式会社エービーシー・マートが展開する、靴や衣料品のチェーン店です。abcマートは靴を中心とした商品を直接お客様の手元へお届けするために、靴小売店『ABC−MART』の出店を進め、世界に通用するストアブランドとして確立することを目指しています。abcマートは靴と衣料の輸入販売商社『株式会社国際貿易商事』からスタート、定評のある海外ブランドとの提携や組織改編など、時代の先を行くビジネス戦略により、早稲田の小さな商社が全国区の企業へと成長してきました。abcマートは1985年6月6日に設立され、資本金34億8293万円、2007年2月期の連結売上高は777億68百万円、従業員数3283名(うち契約社員2名、アルバイト1739名)abcマートは業界2位の大企業へと成長しています。

abcマートのブーツ

abcマートのHawkins、VANS、NUOVOなど自社ブランド商品は、常に時代のトレンドをリードするブーツとしても幅広い顧客に強い支持を得ていて、abcマートの収益の源泉となっています。オリジナルブランドを強力な宣伝によってバックアップし、abcマートの独自の強みとして育成しているのです。abcマートが輸入商社時代に培った海外ネットワークを駆使し、abcマートは世界の最新モードや流行などの情報をいち早く収集して新商品開発を展開します。こうした活動と独自のノウハウをもとに開発されたabcマートの商品は、最新のシューズとして他の追随を許さない高い競争力をもっているのです。 また、お客様の変化に機敏に対応する定期的な店舗リニューアルを実施し、ビジネスの活性化を図っていて、こうした市場ニーズや時代の変化に対応する施策の継続が、ABCマートの魅力的な売り場を維持する原動力となっているようです。

abcマートの靴とブランド

abcマートは靴の大型専門店で、ブランドスニーカーやレディース用の靴・ビジネス靴・子供の靴・雨用靴・トレッキングシューズなどまで幅広く揃っているため、abcマートでお気に入りの靴を見つけることが出来ると思います。abcマートの取り扱うブランドとしては、自社ブランドの・VANS(ヴァンス)・Hawkins Sport(ホーキンススポーツシューズ)をはじめ、adidas(アディダス)・CONVERSE(コンバース)・new balance(ニューバランス)・PUMA(プーマ)・NIKE(ナイキ)・Timberland(ティンバーランド)・Reebok(リーボック)などがあり、abcマートは実店舗もありますが、靴の通販もあり、近くにabcマートがなくても手に入れることができます。最近、abcマートはネット通販でビジネス・レザーガジュアル・スニーカー等のBiGサイズの取り扱いはじめています。実店舗でも店舗によって商品が異なりるようですが、ABC-MART 新宿3丁目店、ABC-MART 自由が丘店 BC-MART 心斎橋店、ABC-MART フレスタ佐世保店 、ABC-MART 那覇オーパ店で取り扱いをはじめています。

Copyright © 2008 abcマートで靴を入手することはできる?